7 無料通話アプリは出会いに時間が掛かる?

改めて確認しますが、『カカオトーク』とは無料の通話・チャットアプリです。
SkypeとかLINEが有名ですけど、その後発サービスです。
その無料アプリを使った出会いが盛んで、ネット上の掲示板に自分のIDをさらして
連絡を待ったり、逆に連絡を送ったりする遊びがメジャーになってきています。

ちなみに、表向きカカオトークの会社は出会いのツールに自社の
アプリが使われていて迷惑みたいな見解を示しています。
だけど、そのカカオの公式アプリダウンロードサイト内にあるユーザーズレビューが出会いの掲示板になっているのはお笑いですよね(笑)
もしかしたらユーザーを増やすための自演の可能性もありますけど。

とにかく、物は試しと思って、ユーザーズレビューの中から
近くに住んでいる人を何人か見つけて、IDにメッセージ送ってみました。
ちなみにSNSは無料で出会いのチャンスを作れる分、競争率も高いので、
一般的になかなか返信が返ってこないみたい
です。

そこで近くに住んでいる女の子に手当たり次第にメールを送りまくっていたら、後で大変な騒ぎになりました(笑)
返事など返ってこないと思って送りまくったメールが、ほとんど返ってきてしまったのです。
いくら相手が女の子とはいえ、さすがに5人近くのメル友を持つと面倒です。

「よろしくー」

とか

「ありがとー」

とか

「暇なとき、絡もうねー」

と、どうでもいいといえばどうでもいい話ですけど、メッセージが返ってきました。

「偶然だね~、近住みだね~」

なんてメールもありましたけど、近い人にメールしているんですから当たり前です(笑)
とにかくそれ以来、1日5人ほどとメールをやりとりする毎日になりました。

カカオはちょっと面倒くさい

5人と同時にメル友になって改めて実感したのですが、無料通話アプリは会話がまどろっこしいです。
出会い系サイトと違って探り合うような感じで、
エロトークを巧妙に避けながらしか会話が進みません

ちょっと急いでエッチなトークをすると、返信が途絶えます。忘れたころに、

「ラーメン食べました!」

みたいなどうでもいいメールが届いて、それからまたメル友再開みたいな感じです。
このときの俺は真剣な彼女を作りたいと思っていたので我慢できましたが、
セックスを今すぐしたいという男性には正直、時間の無駄が多過ぎます。

正直だんだん面倒くさくなってきたほどです(笑)特に夜はつらいです。
皆がいっせいにカカオを触りだすので、5人とのやりとりが落ち着くまでに2時間はかかります。
それなのにオナニーのネタすら提供してくれない女子たち。
このサービスは本当に画期的ではありますが、評価が分かれますよね。